不動産専門  ホームページ制作・Web戦略.jp|エステートバンク

経営戦略とWeb戦略


ホームページからビジネス成果を出せない理由

・社内に任せられる社員がいない
 
 
・現在依頼中のホームページ会社が経営を理解していない
 
 
・単発的なプロジェクトで失敗をしている

→ これらは経営者の「言い訳」によく使われている。

経営陣が現場任せで、Web戦略がない
 
 
・経営陣がWeb効果を把握していない
 
 
・Webは変化が激しいから計画を立てても無駄

→ これらは担当者の「言い訳」によく使われている。


経営戦略とWeb戦略が同一方向を向いているか?

実は、上記の担当者の言い訳には、聞き捨てならない本質がある。世の中のほとんどの企業は、経営戦略とWeb戦略が同一方向を向いていない。そのため、大きな機会損失をしている企業と機会創出をしている企業との格差は年々大きくなるばかりである。

そんな今こそ、Web戦略を3カ年くらいの期間で立て、地道に状況の変化に合わせて、計画を調整しながら進むことが重要だ。

では、具体的にどのように進めるべきなのか。

Web戦略3カ年計画のプロセス

下記のような流れで、運営がスムーズになると、売上げが上がるメリットだけでなく、多くのメリットが生まれてくるようになる。


目的
・経営計画に即したITの総括的なIT推進計画をたてる
・統合化することによる経費削減とシナジー効果をあげる

調査
・組織現状調査・マーケティング調査
・問題点・仮題の整理
・調査結果分析

戦略策定および実行
・経営計画に即したWeb3カ年計画の設計
・体制計画、業務フロー
・強化ポイントの確認
・具体的な実行項目のリスト化
・ゴール設定→ 実行→ 成果検証 → フィードバック
・上記を繰り返し行い、仕組み化


Web戦略3カ年計画を立て、売上げが70億円を超えた企業のインタビューはこちら


→→ Web戦略3カ年計画について、もっと詳しく聞きたい、相談したい方はこちら