不動産専門  ホームページ制作・Web戦略.jp|エステートバンク

社内のWebプロジェクトを成功させるには

社内のWebプロジェクトを成功させるには?

良い戦略を立て、それが現場にしっかりと根付いて初めてプロジェクトは成功の方向へ進む。

 


 プロジェクトスタート前にやっておくこと


1.経営計画をもとにWeb戦略を通じて達成するべきことを経営陣と現場で共有する。
ブランド価値、広報支援、営業支援、顧客サポートなどWebを通じてやれることは多いので、できる限り具体的にした上で共有をする。


2.プロジェクトリーダ、メンバー選出
ありがちな人選ミスは、ITやパソコンに強い社員が担当になること。パソコンに強いことよりも自社の強みをよくわかっている社員でなければ、Webにおけるマーケティングを意識したホームページ運営はできないので、注意したい。


3.協力会社選定
大きい会社であることよりも、親身になってゴールを一緒に目指したいと思える会社を選定する。コンペをやる場合は、選定基準を明確にした上で声をかける。同じ「SEO」と言っても業者によって、初期費用5万円〜のところもあれば、400万円〜のところもある。同じ単語でも業者によってやる内容、深さ、金額が統一されていないので注意。


4.ゴール設定
プロジェクトの詳細は、内容により多岐にわたるが、ゴール設定だけはしっかりとやっておく。ビジネス成果や売上げだけのゴールではなく、プロジェクトメンバーの役割分担、ミッション設定が重要な成功のカギとなる。


5.リスク管理
不動産公正競争規約に反していないか、個人情報やシステム関連のリスクチェックはしているか、Web上のコンプライアンスの基準をしっかり決めておく。そのために運営ルール策定も予めしっかり行っておく


→→プロジェクトスタート前にコンサルティング相談をしたい方はこちら

 


プロジェクトスタート後


1Web戦略3カ年計画のプロセス参照


2. ゴール達成プロセスの進捗報告を定例化
アクセス分析、問い合わせメール数、反響来店数、成約数、課題・問題の抽出を可視化する。また課題解決のための今後チャレンジする実行リスト作成などの項目を定例的に報告されるような会議体を設定する。
 


3.責任の明確化と実行
実行リストをだれが、いつまでにやるのか、その責任はだれにあるのかを明確化した上で、着実にひとつづつ実行していく


 4成果検証検証、課題解決、工夫・実行の繰り返し


以上の流れを実行することにより、プロジェクトは必ず良い方向へ動き出す。


→→プロジェクトスタート後のコンサルティング相談したい方は こちら